自然歩道 Nature trail

mochakey.exblog.jp ブログトップ

メテオラ

メテオラ観光の前日は近くのカランバカという町に泊まりました。家々のオレンジ色の瓦屋根が印象的なこの町からはメテオラの岩山が見えます。まるで別世界。夕方ホテルの部屋の窓を開けていると、遠くの教会から鐘の音が聞こえてきました。岩山に響いているのか、それはそれはとても美しい音色で、町全体が教会の中にあるかのようでした。
d0042157_2112214.jpgホテルのベランダから町の風景をカメラで撮っていると、ハロー!ハロー!と叫ぶ声が聞こえてきました。よく見ると、200mくらい先の(よくわからないけど)家のベランダから住人らしき人たちがこちらに手を振っているではありませんか。辺りを見回しても他に人の気配はなく、誰も返事をしていなかったから、勘違いでもいいか、と思い私も手を振ってハローッ!と叫んでみると、ちゃんと返してくれました。視力1.5以上のこの目で見たのだから、たぶん大丈夫…。それにしても、けっこう遠くなのに声が響いたのでした。


d0042157_0202769.jpg
翌日の朝は残念なことに雨がしとしとと降り、雷も聞こえていました。
これから向かうのはメテオラの岩山の頂上にあるメガロ・メテオロン修道院です。今はバスで行けますが、その建て構えといい、観光でも気が引き締まります。

修道院に入る時に女性はスラックスがダメなので上から布を巻くことになります。布は入り口にも用意してあります。私は家からナイロンの布を持参していたのでそれを。
雨と霧で周りは真っ白。時々光る雷と雷鳴にドキドキ。
教会でイコン(聖画)を見ていると、いろいろな時代の人々の祈りがここで時を重ねているんだなと思い神妙な気持ちになりました。



d0042157_23443588.jpg

ギリシア正教の修道院。現在も活動している修道院は5つです。こちらはヴァルラーム修道院d0042157_22524915.jpg
[PR]
by mochakey | 2010-10-25 21:16 | 旅行
line

身近な自然や暮らしの中の自然  見て思って自然に自由に創造して


by mochakey
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31